○○の言い方

寝るときは”我要去睡觉了”と言おう

寝るネコ

LINEや微信をしていて眠くなってしまってもうそろそろ寝る時は”我要去睡觉”じゃなくて”我要去睡觉了”と言おう。「もう寝るね」そんな感じです。

”要~了”で「まもなく~する」という意味です。

なんていう説明がすごく僕は苦手です。
面白味もないというか、僕にとって覚えにくいです。
無機質すぎて…

僕の中では文法をを感覚で認識したいんですよね。
ですので、感覚を重視して理解していきたいと思います。

よくある普通の”了”を考えながら理解していきます。

1.今天我吃了包子
今日私はパンを食べた

”吃”が完了したということですね”吃好了”とか”吃掉了など”いろいろ言い方がありますが、この場合”吃了~”で何かが続きそうな感じなので食べたものを入れてみました。”吃了~”で何かが続きそうな文が終わってない感覚はとても大事です。

2.我困了
眠くなった

この例だと「眠くなった」という内容になります。”困”になったという変化の”了”ですよね。”困了”でこの場合は文章が終わったように聞こえます。文が完成したので「なった」で言い切りです。”困了”で文章が終わった感じが重要です。

英語で言う自動詞、他動詞みたいなところなのでしょうか…
でも会話中にとっさにそんなこと考えられないのですね…
とにかく感覚で行きます。

3.你困了,再睡觉吧
眠くなってから寝たらいいよ

これは省略形なんでしょうかね、”如果你困了的话,就你再睡觉吧”みたいなことでしょうか…。もはや文脈で適当に感じ取るしかないですよ…。

ではここで”我要去睡觉了”を見ていきましょう。
なんで”了”がついているのでしょうか。老师がたまに日本語の「よ」に似てるとか言うんですよね。「もう寝るよ」という感じですよね。
じゃあ、”要”は「もう」と一致ですか?まさかの??

我要去吃饭
私もうご飯食べに行く

我要去工作
私もう仕事行く

我要买这个
私もうこれ買う

我要去上班
私もう出勤する

※日本語だとぎりぎりセーフですけど、中国語だと語尾に”了”がないと違和感というか文章が成立しないそうです。

とりあえず、考え方として「もう」でもギリギリ良いかもしれません。
もはやそれくらいの意味でとらえるのもありかもしれません。”
我要买这个”に若干の違和感を感じますが。実際、上記の文章に”了”をつけても違和感がありませんし…また詳しく老师に聞いてみよう…